念願のマイホーム購入までの道のり

マイホームの購入に至るまでの道のりを、おぼろげな記憶を頼りに少しずつ更新していきたいと思います。

私のマイホーム購入体験談

No Comments »

6月 7th, 2014 Posted 5:29 PM

私がマイホームを購入したのは4年程前になります。アパート住まいも10年を超え、一人暮らし→結婚→子供の誕生といった家族構成の変化もあり、そろそろ家の事も考え始めた際に、又今迄払ってきた家賃の総額を考えると…家の頭金が十分に賄えるではないかとハッとしたからです。しかもこのまま家賃を払いながら生活していたって頭金なんか貯まらないしそれならローンを払いながらでも一国一城の主になろうと決断をしたわけです。

そして早速妻に相談。驚くかと思いましたがあっさり承諾してくれました。そうと決まれば後は行動するのみ。土地探しから始まって、家に関しては、建売はどうしても嫌で設計事務所にお願いしたかったので検討している土地を相談したところOKということで早速不動産屋&設計事務所と契約。工務店も近隣で見つかりました。

私の場合、事前にローンの頭金を工面するために前もってカードローンの審査に通過しておきましたので、頭金の準備も比較的楽に出来ました。カードローンの審査に通る人と通らない人の違いに関しては、会社員として勤めているかどうかが大きいようです。

それから完成まで4か月強かかったでしょうか。立てる場所が通勤途中の道沿いだったこともあり進行具合を見ながら通勤するのがとても楽しみでした。完成した家に住み始め5年目に入りましたがやはりいいものですね。単純に住みやすいだけではなく、家を所有しているという満足感もあります。
自分の場合は両親からの援助も得られ、銀行も好意的だったこともあり、タイミングも良かったのだと思います。皆々様がそういう様にはいかないとも思いますが、賃貸か持家かと迷われている方に対して私は胸を張って「マイホームを買いましょう!」と言えると思います。

Posted in 未分類

私たち家族のマイホーム購入話

No Comments »

6月 7th, 2014 Posted 5:29 PM

マイホーム購入は、だいぶ前の話になります。結婚してから社宅に住んでいて、家族も増えて、そろそろ狭くなってなってきたかなと感じはじめていました、子どもが小学校入学までにのタイミングに、「住宅借入金控除」の特例措置の期間が公表され、その当時突然に家を購入することになりました。たまたま、住宅展示場を見に行った時に仕入れた情報で、たぶん、住宅金融公庫の金利が低金利であったので、ローンも組みやすかったように覚えています。
まずは、土地探しからでした。主人の会社の提携住宅メーカーで建てるつもりで、営業さんもがんばって探してくれたのですが、私たち夫婦が気に入った所が見つかりませんでした。別の住宅メーカーの団地で売り出している分譲地の環境が気に入り、結局そのメーカーで建てることになりました。
土地は決まったので、次は家の間取りです。まだ、末子が乳児でゆっくりと家のことを考える余裕もないまま、金融公庫の手続き締め切りに追われていた覚えがあります。早く間取りを決めなくてはなりませんでした。最低限の欲しい部屋数と収納はしっかりといっしょに決めました。
その後は、内装の壁紙床の色、キッチン、お風呂、洗面所、トイレ、玄関、部屋の扉のほんと隅々までを自分で決めれたのですが、その時には、なんかくたびれて、後でやり直すことができないのに、適当に無難なものを選択していったように思います。
今年、主人の仕事と子どもの進学の関係で、その住み慣れた家を一時的に離れて、賃貸マンションに住んでいます。こちらの近所の家族が今年中にマイホームを購入することになったそうで、ちょうど、今内装を決めている段階だと聞きました。私たち家族のその当時の大変だったことを思い出しました。

Posted in 未分類

マイホーム購入までの長い道のり

No Comments »

6月 7th, 2014 Posted 5:28 PM

現在、進行形にてマイホーム購入の手続きをしています。
きっかけは、もともと持っていた土地の、隣の土地が売りに出されていたことから。
どうしてもその土地を手に入れたい、という主人の希望もあり、すぐに不動産屋へ電話を。
そこから、何がどうなったのか、家を建てる話に…
正直、私は今住んでいる家で十分だと思っていましたし、返済のことを考えると気が進みませんでした。
まずは土地と家を購入するためのローンから。
なかなか通らず、色んなローン会社に頼み、今組んでいるローンを全て返済したり、携帯の代金までまとめて返済したり。
とにかく大変でした。
ようやく通ったのが、半年以上経ってから。
ほっとしたの半分、あーこれから大変な事になる、と思ったのが半分でした。
見学会にも赴き、主人はうきうきで話をしていましたが、私は話半分。
いっそのこと、ローンなんて通らなかったら良かったのに…とまで思っていました。
先週、不動産屋さんとの話し合いがあり、大体の家の内容の希望などを話してきました。
そして、今週末、もう図面が上がってきたとの連絡があり、見に行く予定です。
しかし、貯金もなく、毎月カツカツの生活をしている中、家なんて建つのか…というか、ちゃんと返済していけるのか。
わくわくよりも、不安なマイホーム購入です。

Posted in 未分類

家を買う前によく考えて

No Comments »

6月 7th, 2014 Posted 5:28 PM

私達が家を建てて2年経ちました。
今、後悔しています。
なぜなら、家族構成をよく考えていなかったのです。
私達夫婦に子供はいません。家を建てることを決めた当時はその後不妊治療しても出来ないなどとは思いもしませんでしたので。
子供は2人は出来るであろうという希望的観測から子供部屋を2部屋造ってしまいました。しかも今流行りの真ん中を仕切って2部屋にするタイプではなく、しっかり最初から区切ってある部屋です。
今、その2部屋は何も使っておらず、カーテンすらついていない部屋もあります。
ウォークインクローゼットも一階にあるため、2階に上がることはほとんどなく、2階の寝室も一階の和室を変わりに使っているので
夏以外使うことなく、今となってはほんとに平屋でよかった、むしろ平屋がよかったと後悔しきりです。
なぜ子供が出来てから家を建てることを考えなかったのか、今となってはどうしようもないことですが、使っていない2部屋を見るたびに、この部屋がなければローンももう少し楽になっていたのでは…とか、ベランダを広く取れたのでは…とか、せっかく建ててくれた主人には悪いのですが、ついつい思ってしまうのです。
そんな主人はローン返済のため今度単身赴任します。ありがとう。そして後悔なんかしてごめんね。

Posted in 未分類

マイホームを立てるならどんな家?

No Comments »

6月 7th, 2014 Posted 5:28 PM

大人になると、多くの人がマイホームを持ちたいとおもうのではないでしょうか。私もそのうちの一人です。マイホームというと、どこに建てるか、ロールを組めるか、どのくらいお金を借りられるか、どんなデザインにするかなど、数え切れないほど決めることがありますよね。それほど多くのことが関係する大変な作業ですし、一生住むことになるだろう場所ですから、マイホームを建てる方の夢やこだわりが詰まったものになるはずです。家にはたくさんの種類がありますよね。何となく道を通っていても、建売住宅もあれば、ガーデニングに凝っている家、ヨーロッパ風な外観の家など、様々な家を見ることができます。技術的な面でいうと、日本は耐震補強が施されている家だと安心ですよね。地震が起きたときに、崩壊してしまっては困ります。それに加え、建てる前に家を建てる土地のことも知っておく必要があります。例えば、今は草が生えているごく普通の空き地。ここは数十年前、どんな場所だったのか。役所などに行って昔の地図で確認してみると、なんと川だったなんてこともあり得ます。つまり、その土地は地盤が緩いという可能性があります。このように、マイホームを買う際は、何事もしっかり確認してから建てるのが賢明です。

Posted in 未分類